美しい体になるための美容整形外科脂肪吸引について語る!

ただ細くなるだけではなく、締まるところは引き締まり出るところはしっかりと出る綺麗な身体を目指しましょう!

TOP > 美容整形 > 二重整形 > 簡単低価格で出来る二重整形

簡単低価格で出来る二重整形

一重や腫れぼったいまぶたに悩んでいる方は多いです。しかし、術後腫れたりメイクできるようになるまで時間がかかるなど、ネガティブな印象を持つ方も多いでしょう。しかし、最近は手術をしても二日間ほどで腫れが引く手術方法も開発されています。

以前は低価格で手軽な手術法だと短時間で手術の効果が無くなったり形が崩れてしまったりしていたのですが、最近では綺麗な形の二重が長持ちします。美容整形の専門医に理想の二重整形の手術をお願いすると、理想の二重まぶたを手に入れることが比較的低価格で簡単に手に入れることができます。

メスを使用しない二重整形の方法

日本人は、アジア系なので一重まぶたの割合が多いのが特徴です。一重まぶただと、本人が気づかなくても睨んでいるのかと誤解を受けがちです。二重整形にはメスを使用しない埋没法があります。

二重まぶた専用の針と髪の毛よりも細い糸を使用します。糸を留める場所には、2つあります。1つは瞼板に留める方法で一般的な方法です。短時間で終了するので安心です。もう一つは挙筋に留める方法です。術後の違和感がなく、角膜に接触しないため眼球を傷つける心配がありません。留める糸の数は、まぶたの厚さや脂肪の量で個人差があるので医師に相談する必要があります。

二重整形は未成年でも受けられるの?

自分の顔については子ども、大人にかかわらず「こうなりたい」という願望があるものです。では例えば理想の二重まぶたになりたいという理由で高校生が二重整形を受けることができるものなのでしょうか?

基本的に二重整形に関わらず美容整形は、未成年は受けることができない病院が多いです。病院によって、高校生は不可でも、親の許可があれば20歳未満で受けることができるような病院もあります。この場合にはしっかりとした同意書が必要になってきますので、親からの印鑑などがなければ受けることができません。もし受けたいのであれば親の許可は絶対です。

バレ難い二重整形の方法

一重まぶたは重く見えたり、腫れぼったく見えてイヤなので、二重まぶたにしたいと言う方は多いと様です。しかし、術後の目の腫れ等で周りにバレることが嫌だと感じている方も多いです。

近年、腫れにくくバレ難い技術が確立され、術後直ぐにメイクもできるようになり、周りの人に手術をしたことがバレなくなっています。それに、価格も驚くほど低価格になってきていて、学生でも手術を受けやすくなっています。二重整形と言っても手術の種類は豊富で、自分に合った手術方法や最新のトレンドにあった目の形を、カウンセリングを受けながら医師と一緒に決めていくことが、一番良い方法です。

二重整形は水に触れても大丈夫なの?

二重まぶたを自分で作る手段としてはやはり簡単にできるアイプチをしている人が多いと思うのですが、こちらは専用のノリであったりテープで止めるだけですので不安点としては水に弱いということです。

プールや海に行く際に気合を入れてメイクをする人も多いのではないでしょうか?では二重整形で手に入れた二重まぶたは水にぬれても全く取れないのでしょうか?そこはお金をかけて受ける美容整形です。ただ水に塗れたくらいでは落ちることがありません。水に塗れても、こすってもしっかりとした二重が残った目元を入手することができるのが二重整形です。

美容整形、美容外科に関して

MENU

TOP 脂肪吸引 美容整形 二重整形 脱毛 豊胸 脱毛サロン レーザー脱毛

豊胸手術、脂肪吸引、鼻整形、二重整形などの美容整形、脱毛サロンの情報を参考に大阪、東京の美容外科探しにご利用ください。

美容外科クリニックの医師が作成しておりません。正しくない箇所があるかもしれませんのでご了承ください。豊胸手術、脂肪吸引、鼻整形、二重整形などの美容整形、脱毛サロンの情報は参考程度にご利用ください。