美しい体になるための美容整形外科脂肪吸引について語る!

ただ細くなるだけではなく、締まるところは引き締まり出るところはしっかりと出る綺麗な身体を目指しましょう!

TOP > 美容整形 > 豊胸 > 豊胸手術の効果を高めるなら

豊胸手術の効果を高めるなら

豊胸手術は、単純にシリコンを入れているだけではなく、脂肪注入なども行っています。脂肪注入によって、より丸みのある胸が作られるので、美容整形後の胸が自然なイメージに変わります。

豊胸手術でよく利用されているシリコンだけでなく、ヒアルロン酸注入の場合もやや硬い印象を持たれます。脂肪を入れていることのメリットは、硬さを見せないようにして、誰が見ても本物じゃないかと思われるくらいの胸を作れるのです。美容整形では、方法次第で胸の柔らかさも実現できますので、豊胸を希望している女性の方は、脂肪の注入も考えてください。

様々な施術方法が開催されている豊胸手術

美容整形手術の中で、多くの施術方法が開発されている豊胸手術は、大きく分類分けをすると、シリコンバック注入法と脂肪注入法になります。どちらの施術方法もデメリットとメリットがありますので、どちらが良いのかは自分で選択することができます。

シリコンバック注入法のメリットは、豊胸するサイズや形を自由に選択することができます。デメリットは、メスを使用する為ダウンタイムが長くなってしまいます。一方の脂肪注入法のメリットは、メスを使用せずに施術をするので、ダウンタイムがとても短く、費用もリーズナブルです。デメリットは、自分の脂肪を再利用しているので、サイズや形を自由に選択することができません。

脂肪注入の豊胸手術にデメリットはあるの?

最近人気のある美容整形の一つである脂肪注入は豊胸手術の施術の一つですが、メリットが多いのですがデメリットはあるのでしょうか?デメリットとして挙げられるのであればまずは脂肪がある一定の量ある人でないと受けることができないという点でしょうか?

取る脂肪がなければ移動させる脂肪もないということになりますので当然自分の脂肪を使用して胸を大きくする施術は使用することができません。またやせ型の人はそれ以前の血液検査で問題が出てしまうことが多く受けることができないという人がいるのも事実です。その他のデメリットとしては、脂肪は元々体の中に入っていたものです。

豊胸手術とカウンセリングの重要性について

美容整形においてとても大事になってくるのが医師とのカウンセリングなのですが、豊胸手術においても同じことで、医師と自分の間で目指すべきところが同じであることを確認するのが大切です。

特に脂肪注入に関してはどこの部分から脂肪を取り除いてどれくらいの量を胸に以降するのかということがとても大切になってきますのでそこの認識に差があると後から問題になってしまいます。わからないことがあればしっかり聞く、疑問があれば面倒くさがらずに確認するというのがとても大事です。事前にメールなどでも確認できるサービスもありますのでそういったものも活用してみてください。

バストを大きくできる豊胸手術

思春期の頃から、バストの小ささをコンプレックスに感じているような人は多いようです。ですので、バストを大きくできる豊胸手術に関しては、多くの人からニーズがあり、世界でも人気の美容整形になっています。

そのようななかで、最近の医療技術の発達で、自分の余分な脂肪を脂肪吸引したものをバストに移植できる脂肪注入がおこなわれるようになりました。この施術の方法は再生医療としても注目されていて、今後の医療においても大きく役立っていくことでしょう。美容整形として施術を受けた人にとっても、自然な仕上がりになりますので他の人からもわかりにくく、より良い施術となるでしょう。

豊胸に関して

MENU

TOP 脂肪吸引 美容整形 二重整形 脱毛 豊胸 脱毛サロン レーザー脱毛

豊胸手術、脂肪吸引、鼻整形、二重整形などの美容整形、脱毛サロンの情報を参考に大阪、東京の美容外科探しにご利用ください。

美容外科クリニックの医師が作成しておりません。正しくない箇所があるかもしれませんのでご了承ください。豊胸手術、脂肪吸引、鼻整形、二重整形などの美容整形、脱毛サロンの情報は参考程度にご利用ください。